負けるな!彼氏から言われた暴言に対する対処法

彼氏 暴言 対処法

 

負けるな!彼氏から言われた暴言に対する対処法

 

暴言をはく彼氏は、彼女のことを
本当に愛しているからこそ暴言を吐くのか?
そう思いますか?
本当に彼女のことを愛しているのなら、優しい言葉をかけるはず。
それでも暴言をはくような彼氏と付き合っている女性がいるのは、
暴言を吐く彼氏でもたまには優しい言葉をかけるから。

 

アメとムチを巧みに入れるからこそ、
彼氏の暴言に傷つきながらも彼氏に依存して好きでい続けます。
女性はそんな弱い生き物であって、
だからこそ暴言を吐く男性はいつまでも治らないんですよ。
DVなんて受けたくないでしょ?
今回は彼氏の暴言について考えていきましょう。

 

 

彼氏の暴言!好きな相手はついいじめてしまう

 

暴言はそんなカワイイものではありません。
それでも暴言を吐く彼氏は実は彼女のことが大好きな彼なのかも。

 

男性はついつい好きな女性にひどい言葉を言ってしまいます。
まったく裏腹な言葉を言ってしまうんです。

 

スポンサーリンク

 

 

好きな女性を目の前にすると頭が真っ白になって「フンッ」と
無視をしてしまう男性もいますが、
暴言を吐くまでいくと「ついつい」だけじゃ済みません。

 

いくら相手を自分のものにしたいからといっても、
いくら相手の行動を思い通りにしたいと思っていても、
暴言は良くないこと。
彼氏が言う暴言なんて特に、
好きな人から言われるひどい言葉には確実に傷ついてしまいますし、
一言言われただけでもトラウマになります。

 

 

「俺、よくB専だって言われるんだよね」

 

彼氏 暴言 対処法

 

 

付き合っている彼女がいるのにその彼女にそんな暴言を吐くとは。
彼女がどんな気持ちで聞いているのかわからないんでしょうね。
(へぇ〜私もあなたに選ばれたブサイクな彼女だもんね)
と言ってあげましょう。

 

「お前って、性格はいいよね」

 

(は)という言葉は使いようです。
(で)と(が)の接続詞も使いようですよね。
(これで良いよ)と言われるよりも(これが良いよ)と言われたい。
(性格はいいよ)よりも(性格もいいよ)の方が嬉しいに決まっています。
そんな容姿を否定する暴言を吐く彼氏には(ごめんね)と無表情で言いましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

「だってお前の家ってビンボーなんでしょ?」

 

人を見下したような暴言を言う彼氏なんて付き合う意味がないのでは?
特に自分なら良いかもしれませんが、
家族のことや家のことまで言われるとかなり傷つくでしょう。
家族を否定する彼氏なんて別れるのがベスト
結婚してもろくなことがありませんよ。

 

「お前と付き合ってるとろくなことないよ」

 

それって彼女が悪いのかもしれないけど、
ろくなことないなんて決めつけるのもちょっと・・・
そんなことを言われたあなたは女性磨きに力を入れるべき!
そして「あなたと付き合ってると街中歩けないわ」くらい言ってやりましょう。

 

 

軽度の暴言

 

彼氏 暴言 対処法

 

 

  1. 「別れたら立ち直るのに3日はかかりそう・・・」
  2. 「お前を友人に合わせるなんて恥ずかしすぎ」
  3. 「かわいいよ!・・・遠目に見たら」
  4. 「好きってなにかわからないんだよね正直」
  5. 「整形した方が良いんじゃない?」

 

 

中度の暴言

 

  1. 「頭おかしいんじゃないの?」
  2. 「顔で選んだわけじゃねーし」
  3. 「まじ寒いって、お前と喋ったら疲れる」
  4. 「ちょっと黙っててくんない?お前の声頭痛くなる」
  5. 「お前なんてどうでもいーし、てか俺が優先じゃね?」

 

 

重度の暴言

 

  1. 「まぢウザい、しねばいーのに」
  2. 「くそ女、頭打って入院でもしてみたら治るんじゃない?」
  3. 「捨てようか?いつでも捨てたいと思ってるんだけど」
  4. 「バカってゆーか馬鹿丸出し」
  5. 「俺よりなんもできねーくせに調子こいてんじゃねーよ」
  6. 「ふざけてんの?ってゆーかラリってる?」

 

軽度の暴言くらいならまだまだ立ち直り方はありますが、
重度の暴言を吐く彼氏には対処しようがありません。
有無を言わさない暴言には適当に謝って対処すべき。
暴言を録音しておくと後々得なことが起きるかも?

 

スポンサーリンク