結婚を自ら逃してしまう女とは?結婚できない女の特徴

結婚できない女 特徴

 

結婚を自ら逃してしまう女とは?結婚できない女の特徴

 

「結婚したいけど、結婚できない」
婚活がかなりブームになりましたが、
結婚したいと言っても願望は人それぞれ。

 

「年収1億以上ある人じゃないと…」なんて女性もいるので、
一概にずべての結婚していない女性が結婚できない女という
わけではないんですよね。

 

結婚できない女は2通りのパターンがあります。
「結婚できるんだろうけどあえてしない、結婚できない女」と、
「結婚したくて堪らないのに、結婚できない女」です。

 

30過ぎて結婚してないなんて…と言う古い考えで
頭ごなしに言われて腹が立っている人もいるでしょう。

 

逆にかなりモテるのに結婚できない女性も多い。
なぜ結婚できないのか?
そんな女性たちの特徴を調べてみました。

 

 

結婚できない女の特徴とは

 

まず、「結婚できるんだろうけどあえてしないタイプ」の
結婚できない女の特徴は・・・

 

 

現在の生活に満足している

 

生活に困っていない、収入もあるし仕事が楽しいし、
友人もいるし特に結婚に希望を持っていない。
要は「高望みをしないタイプ」の女性ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

女性には「婚期」というものがありますが、
結婚できるけどあえてしないから婚期を逃して
結婚できない女性が増えている傾向にあるんです。

 

女性でもどんな仕事にも就ける社会になっていますから、
仕方がないと言えば仕方がないんですよね。

 

 

結婚に焦りがない

 

「周りにも独身女性は沢山いるし」
「私は綺麗だからいつでも結婚できるし」
「別に結婚しなくても生涯困ることはないんじゃない?」

 

なんて結婚に焦りを感じていない女性
一生結婚できないタイプの女性。
結婚に意義を感じていない女性とも言えます。
そんな人はいつまでも結婚に意義を見出せず、
独りぼっちで生涯を終えるのでしょう。

 

 

ギリギリにならないと焦らない

 

「締切」や「期日」と聞くと、人は焦るんです。
最近の女性は晩婚が多いので、
そんな世の中になってきたからこそ焦りを感じていないんでしょう。
40代に突入して自分がキレイだと言われる機会も減り、
締切が迫った時には時すでに遅し。
結婚できない女となってしまうんです。

 

スポンサーリンク

 

 

次に、「結婚したくて堪らないのにできないタイプ」
結婚できない女の特徴とは・・・

 

焦りすぎている

 

結婚という一大イベントに焦りすぎて
手あたり次第男をあさっていたり、
浅い付き合いしかできないような特徴があります。
二兎追う者は一兎をも得ず、なんて言いますし、
なんでもかんでも焦りは禁物なんです。

 

 

高望みしすぎている

 

「ブランドバッグが欲しい」
「高級車に乗っている人じゃない嫌だ」
「結婚したら働きたくない!」
なんて言っている人は結婚できない女の特徴。
高望みをしすぎて自ら結婚のチャンスを逃しているんです。

 

 

結婚を自ら逃して結婚できない女になっていませんか?

 

結婚できない女 特徴

 

 

ある女子高生がこう言ったそうです。

 

「私達女性は勉強しても意味がない。
どうせ結婚して子供を産むだけなんだから。
私達女性が将来幸せになれるかどうかは、
選んだ男性の収入や学歴によって決まる。
だからこそ男は勉強すべき。
結婚して家族を守るために勉学なんて役に立たない。
だから進学しないしテキトーな会社に就職すれば良い」

 

確かにそうかもしれません。
女性は家庭を守るもの。
男性は仕事をするものと言う考えですね。

 

ですが、先生はこう言ったそうです。

 

「高校でもテキトーに勉強してテキトーに就職した女性は、
テキトーに生きている同じような男性としか巡り合えない。
学歴の良い人間は学歴の良いもの同士惹かれあう。
勉強もしないで学歴や収入の良い男性と付き合おうなんざ、
合コンをセッティングして手回ししまくって頑張る道しかない。
それで結婚できる可能性なんて1%もない。
それなら、高校のうちにちゃんと勉強して良い大学に入って
良いところへ就職して、良い男性と巡り合う確率の方が高いに決まっている」

 

確かに先生のおっしゃる通りだと思いました。

 

上記の女子高生のような考え、別に悪いとは思いませんが、
理想の結婚が出来る可能性なんて、自分で見出すものなんですよね。
努力なしで何かを得ようなんて無理な話なんです。

 

「行動」があるからこそ「結果」が生まれる。
その行動が間違っていないからこそ、
運命的に結婚することが出来るんでしょう。

 

合コンや婚活をしたところで、
女性の学歴や人となり身なりや思考、
すべてを把握したうえで結婚へと進んでいくんですから、

 

結婚するのに「選ぶ」立場ではなく、
「選ばれる」立場だということを忘れないでおきたいですね。

 

スポンサーリンク