彼氏がわがままで困る!わがままでも振り回されない方法

彼氏 わがまま 振り回されない方法

 

彼氏がわがままで困る!わがままでも振り回されない方法

 

子供の頃に、「わがまま言っちゃダメ」なんて
両親から言われたことはありませんか?
大人になればある程度は「わがまま言ったな〜」と
いう自覚はあっても、子供の時はわがままを
言っている自覚なんてありませんよね。

 

それが、大人になってもわがままだと
思っていない言動をする男性が多いんです。

 

女性はわがままを言っても、「わがままを言った」と
自覚を持っている人は多いんですが、
男性は無意識にわがままを言って、
しかも彼氏がわがままを言っているなんて
気付いていない「尽くす彼女」が増えているんです。

 

今回はそんな、彼氏のわがままに
振り回される彼女についてのお話です。

 

 

彼氏のわがままに知らないうちに振り回される女性が急増

 

恋愛経験があまりない女性や自分に自信がない女性、
寂しがりやや怖がりな女性は、
「尽くす彼女」として男性にいいように振り回されることが多い。

 

スポンサーリンク

 

 

彼氏のわがままなんてすんなり聞いちゃって、
自分が振り回されていると気付いていないんです。

 

「彼氏がわがままで困る」なんて言える付き合いは可愛いもの。
わがままばかり言う彼氏はなんとかわがままを
少なくするように助言していけば良いんです。

 

ですが、
わがままだと気付かないまま振り回されていては、
いつか捨てられるのがオチ。

 

彼氏に依存しすぎて、わがままをすんなり受け入れすぎです。

 

 

彼氏のわがまま行動なんかに振り回されてはダメ

 

彼氏 わがまま 振り回されない方法

 

 

彼のわがままに振り回されたくない!
そう思うなら、以下の3つに注意してみてください。
心の護身術を身に着けて、
男の行動なんかに振り回されない女になりましょう。

 

 

彼氏のわがままは彼女を思い通りにさせたいだけ

 

価値観や行動を指図したり、あなたを制限するようなわがままは、
あなたを思い通りに動かしたい、
思い通りの彼女にしたいだけだと思いましょう。

 

例えば、

  1. 行きたい場所は必ず彼氏が決める
  2. 呼び出されるとすぐに行かないと怒る
  3. 好きな食べ物の好みを合わせろと言う
  4. 彼氏と違うことをすると彼が不機嫌になる

 

スポンサーリンク

 

 

彼女を思い通りにさせようとする彼氏なんて最低です。
どちらも価値観を尊重しあってこそ良い付き合いができるんです。
わがままに文句を言わないあなたはただ尻に敷かれているだけ。

 

 

彼氏のわがままは、あなたが気を許している証拠

 

わがままを受け入れる=完全気を許している
そういう図が成り立ちます。
だって親が100%気を許しているからこそ、
子供は「わがまま」という甘えが出るんです。

 

気を許していないなと感じたら子供はわがままを言いません。

 

例えば学校の先生や友達など、
心を開いていない人に対しては自分も偽って
わがままなんて言いません。

 

それと同じように、
あなたが彼に気を許しすぎているからこそ
わがままを言われるんだと自覚してください。

 

 

100%心を開くのは数十年を共に過ごしてから

 

夫婦がどうして上手くいかないのか、
価値観の違いや新婚当時とのギャップもあるでしょう。

 

ですが、
どちらかの自我が強いが
上に離婚するというケースは沢山あります。

 

まだ彼氏彼女の段階で、
完璧に気を許しているという状態は
離婚寸前の熟年夫婦と同じような状態。

 

気を完璧に許すのは結婚して数十年
寄り添ってからでも良いんじゃないでしょうか?
大切なのは、「恋人」という時点で
何かしらの疑う心や頼らない心を持つこと。

 

愛しているからと言って何をしても良いわけじゃないんです。

 

 

わがままの彼氏と付き合うのは愛されるということではない

 

男は恋愛に努力するという言葉を知らない。
いつも恋に悩み、頑張っているというのは女性のイメージ、
男性は恋愛に努力と言う言葉を持っていないんです。

 

多くの男性は結婚して「最愛の妻」ができてから、
努力を経験していきます。
ですが恋愛において付き合う彼女は
「一生涯の彼女」ではないんです。

 

女性は誰しも結婚を意識するでしょう。
ですが、男性が結婚を意識する年齢は高いんです。
若いうちはまだまだ付き合いが浅い。

 

そんな男性のわがままに付き合っていると
女性の身が持ちません。
「彼氏がわがままを言うのは、私の存在が必要だから」
なんて考えないでください。

 

わがままを言っているのは愛しているからじゃないんです。
また、わがままに付き合っているあなたも、
それは愛される彼女とは言えないんです。

 

スポンサーリンク