彼氏と長続きする方法!短い付き合いで人生を損している方へ

彼氏 長続きする方法

 

彼氏と長続きする方法!短い付き合いで人生を損している方へ

 

彼氏と長続きする方法をご紹介します。
あなたは今までどれくらい長く彼氏と付き合ったことがありますか?
「付き合って○年」なんて言ってみたい!と、
短い付き合いばかりしている女性も多いはずです。

 

彼氏と長続きする方法は意外と簡単なことばかりです。
今回は彼氏と長続きしたいと思っている方へ。
簡単な長続きの秘訣をご紹介していきます。

 

 

付き合い初めに気を付けたい!長続きする方法

 

付き合い初めと言えばラブラブで、
「これから長続きさせる為に!」とか、
彼氏と長続きする方法なんて考えないと思います。

 

でもやっぱり付き合い初めの頃から
長続きする方法を考えていた方が、
実際長続きする恋愛ができるケースが多いんです。

 

スポンサーリンク

 

 

付き合い初めに気を付けたいことと言えば、
「今を楽しむ」のではなく
「楽しみにしていることを増やしていく」というもの。
付き合い初めに将来の楽しみを持っているカップルは、
長続きすると言われているんです。

 

「記念日には必ずデートをしよう!」
「付き合って1年たったらディズニーランドへ行こうね♪」
「お金が溜まったら海外旅行へ行こうよ!」
と、何気ない楽しみでも良いんです。

 

目標があれば人はそれを達成しようと行動していきます。
なにも考えずダラダラ今を楽しんでいる人は、
飽きやすく毎日の生活にイライラしやすいんです。
付き合い初めに彼氏と長続きする方法を考えるのならば、
数か月先でも1年先でも彼氏とできる楽しみを考えてみて下さい。
また、その考えは二人で言葉を交わして同じ目標にしておきましょう。

 

 

彼氏と長続きする方法

 

彼氏 長続きする方法

 

 

彼氏と長続きする方法は、
恋愛をゲーム感覚で楽しまないことだと思います。

 

ゲームにはまったことはありますか?
はまったと言っている時点で、はまったけど飽きたと過去形です。
ゲームってしている時は楽しいですが、1日中すると必ず飽きます。

 

恋愛も同じように、ゲーム感覚で楽しんでいると、
必ず飽きはやってくるんですよ。
恋愛をゲーム感覚で楽しむ人がよくいますが、
長続きするにはゲーム感覚のような感情は必要ないんです。

 

恋に駆け引きは大切ですが、それを楽しむのはいけません。
あくまで駆け引きは相手を引き留めて愛情を再認識させるもの。
ゲームのように楽しむものではありません。

 

好きと言う気持ちを軽くゲームのように考えていては、
いずれ彼のほうがゲームオーバーになってしまうかもしれません。
彼氏と長続きする方法はそこから始まるのではないでしょうか。

 

「告白されたから試しに付き合ってみる」
そんなゲームのような楽しみ方は間違った恋愛方法です。

 

 

長続きしているカップルがしていること

 

彼氏 長続きする方法

 

 

  1. 告白されたから付き合ったと相思相愛から始まっていないカップル
  2. ペアルックやペアアイテムが好きなカップル
  3. どちらかが尽くしすぎるカップル
  4. 干渉したり束縛の多いカップル
  5. 相手の友人と仲良くしないカップル
  6. 自分の時間を持たず常に相手に依存しあっているカップル
  7. 体の相性や価値観が極端に合わないカップル

 

こういったカップルは長続きすることなく、
簡単に別れてしまう傾向にあるようです。

 

スポンサーリンク

 

 

彼氏と長続きする為に、長続きしているカップルがしていることとは、、、

 

10度以上の温度差ではなく5度の温度差を保つ

 

ドライな関係もNG。ましてや盛り上がりすぎているカップルもNG。
彼氏と長続きする為に大切なのは温度差です。
極端に愛し合っている時と、全く干渉しない時の温度差が激しいと
長続きせず自然消滅しやすい。
逆に常に一定の温度で緊張感もドキドキもないカップルになると、
いずれ飽きて別れるか、一方が冷めてしまう関係となってしまいます。

 

 

お互いの自由を持つこと

 

束縛や干渉もたまには必要だと思います。
それでも彼氏と長続きする方法は
自分の時間や自由を持つことにあります。
ペアアイテムなどで相手に依存したり干渉する行動はせず、
自己を確立してプライベートを楽しんでいる自分も大切です。
自由を持って互いと接し、独りと二人の時間を同時に楽しみましょう。

 

 

愛情には友情も必要

 

時には友人のような関係で、愛情を最大限そそぐ。
長続きするには愛情だけでは物足りないんです。
彼氏と長続きするには友達以上、恋人以上が理想的です。
愛情だけじゃなく、友情をも持って相手に接するようにしましょう。

 

スポンサーリンク