喧嘩をした時の上手な仲直りの方法って?仲直りのきっかけづくり

喧嘩 仲直り方法 きっかけ

 

喧嘩をした時の上手な仲直りの方法って?仲直りのきっかけづくり

 

喧嘩後の仲直りのきっかけ、上手く作れていますか?
恋人同士で喧嘩をするのは簡単ですが仲直りをするのって難しい
性別からそもそも違うわけですから、
価値観も違えば好みも違う、喧嘩の後の仲直りは
どちらかが譲らなければきっかけも何もできません。

 

喧嘩をした時の上手な仲直りの方法とは!?
上手な仲直りのきっかけ作りをご紹介していきます!

 

 

彼氏と仲直りする方法とは

 

喧嘩をしてしまった時って頭に血が上っている状態ですよね。
そんな時に何を言っても無駄です。
「ごめんなさい」なんて言っても収拾がつかないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

なので、仲直りするには時間が必要なんです。
時間を取るということは、
一人で冷静になって考えることが出来るということ。
頭に上った血を冷ますことで、
喧嘩の理由や自分の非もちゃんと考えれるようになります。

 

また、喧嘩をした時はお互いに他人に愚痴を言うのもありでしょう。
喧嘩の経緯や自分の意見などを他人に聞いてもらうと
冷静に喧嘩を整理することができます。

 

友達に話している間に
自分が悪かったななんて思うかもしれません。
その時は仲直りのチャンス!
彼も同じことを考えているかもしれませんよ。

 

 

理由はなんであれ「ごめんね」を言う

 

喧嘩 仲直り方法 きっかけ

 

 

喧嘩の原因に関して謝らなくても良いんです。

 

例えば、
「二人で遊ぶ時間を喧嘩で潰してしまってごめんね」
「言いすぎてごめんね」
「余計なことまで言ってごめんね」
と、なんでも良いから先に謝ったもん勝ちです!
喧嘩の後の「ごめんね」という一言で
以前よりももっと絆が深まっていくんです。

 

 

何も言わないで気持ちを分かってもらえると思わないこと

 

  1. 男は鈍感だからわからない
  2. 怒っている理由くらい察してほしい

 

そう思う方も多いかもしれませんが、
逆に女性は彼の気持ちをすべて
理解していると言えるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

自分の気持ちを伝えてもいないのに、
分かってもらおうなんて都合が良すぎです。
気持ちを分かってもらえるなんて思わず、
ちゃんと言葉で気持ちを伝えて
わかってもらえるように努力をしましょう。

 

 

喧嘩は1日で片づけること

 

翌日まで仲直りできない喧嘩なんてただの時間の無駄です。
喧嘩は長くても1日、翌日まで持ち越さないことが
仲直りの秘訣なんです。
毎日喧嘩をしたって良いんです。毎日仲直りすれば。
喧嘩をしても翌日には、笑顔で彼と会いたいと思いませんか?

 

 

仲直りができない喧嘩

 

喧嘩 仲直り方法 きっかけ

 

 

  1. 「もういい」「わかんない」とあやふやにする
  2. 謝ればOKだろうと逆ギレをする
  3. 決めつける(これだから〜〜な人は嫌いなんだ、など)
  4. 過去の喧嘩話を持ち出して喧嘩を再発させる
  5. 言っていることを全否定する
  6. 論理的に責め上げる
  7. 彼が何かを言うと黙る
  8. とりあえず泣けば良いと思っている
  9. 「〜〜さんもそうやって言っていたよ」と周囲を巻き込む
  10. 彼の性格や容姿のせいにする

 

そんな喧嘩ばかりしていては、
いずれ仲直りできなくなってしまいます。
特に過去の話を喧嘩に持ち出すのはタブーです。
ズルズルと陰険に過去話を持ち出していては、
仲直りをいくらしても意味がありませんし、また喧嘩になるだけ。

 

また、価値観は大切ですが決めつけるような偏見はNG
「A型だからどうせ聞いていなかったんでしょ!」
「仕事してるからってあなただけ忙しいと思ってるんでしょ!」
など、彼女だけの価値観や意見を
押し付けるような発言は避けたいですね。

 

恋愛において喧嘩ってとても良いことだと思います。
喧嘩には仲直りという手段があるんですから。
ダメなカップルは結論を急ぎ過ぎて
仲直りの前に別れてしまいます。

 

喧嘩をしたら必ず仲直りする努力をすること。
彼が一方的に悪いんだと思っていても、
彼女の方から歩み寄る努力をしてほしいと思います。

 

スポンサーリンク